Wakiya 脇屋友詞 伝統と創作

オンライン予約

日本語 | English中文

facebook

私の中国料理

中国人シェフのもとで料理の道を志し、40年近くが経とうとしています。
中国料理は私にとって、第二の故郷の味となりました。

料理と向き合うとき、常に心がけるのは、
体や心まで元気にしてくれる旬の食材を使うこと、
音楽を奏でるような五味(酸味、塩味、苦味、甘味、旨味)の調和、
コースの最後のひと皿を食べ終えて実感する、心地の良い満腹感。
お一人のゲストであろうと、いろいろな料理を楽しんでいただけるよう、
最適なポーションでひとりひと皿ずつ、心をこめて盛り付けます。

伝統に培われた古き佳き味わいを大切にしながら、日本らしさ、脇屋らしさを添えて。
今までも、これからも、皆さまに中国料理の魅力をお伝えしたい。

その一筋の思いが、私の原動力です。

ようこそWakiyaへ

まずは、この3つの料理をお楽しみください

PAGE TOP